用語集

【し】主要構造部(しゅようこうぞうぶ)

投稿日:

主要構造部は、主に防火面から見て主要な部分である。

具体的には、壁・柱・床・張り・屋根・階段、を指す。

 

しかし、上記の部分でも主要構造部にならない場合がある。

  • 壁→構造上主要ではない「間仕切り」壁
  • 柱→間柱(まばしら)、附け柱
  • 床→揚げ床、最下階の床、廻り舞台の床
  • はり→小ばり
  • 屋根→庇(ひさし)
  • 階段→局部的な小階段、屋根階段

これらは防火面から見て主要な部分では無いので、主要構造部には含まれない。

また、基礎も主要構造部には含まれないので注意。

 

構造耐力上主要な部分と混同しやすいので注意が必要。

構造耐力上主要な部分と重なる部分もあるが、基礎や土台などは主要構造部に含まれない。

 

構造耐力上主要な部分の説明

 

 

 

※参考

建築基準法2条5号「主要構造部」

建築基準法施行令1条3号「構造耐力上主要な部分」

-, 用語集

Copyright© 全部建築 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.