用語集

【い】一本足場(いっぽんあしば)

投稿日:

単管パイプを使用した足場のこと。丸太や竹を使うこともあるが、現代日本ではほとんどが単管パイプ。

足場にはさまざまな種類の組み方が存在するが、一本足場は最もシンプルな足場のひとつ。

単管足場、抱き足場とも呼ばれる。

 

現在はくさびがた足場の登場によりあまり見かけることは少ないが、緊結金具(きんけつかなぐ)であるクランプで自由に組み立てることができ、ジョイントを使えば長さも延長できることから、低層工事などでは使用される場合もある。

また、柱の位置、作業足場の高さなども自由に組み替えることが出来るため、狭い場所でも使用されることがある。

足場布(あしばぬの)と呼ばれる、廊下のような作業スペースが無いため、安全性には劣る。

 

単管足場の例

足場布を設置する前の足場。

このように、足場布がないのが特徴。

そのかわり、単管パイプなどを二本横並びにして足場布のようにして利用することもある。

-, 用語集

Copyright© 全部建築 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.