用語集

用語集

【ぱ】パッシブデザイン(ぱっしぶでざいん)

2018/4/20  

パッシブはそもそも英語のPASSIVEを指し、意味は「受け身」「受動的」「無抵抗」というような意味。 住宅におけるパッシブデザインとは、自然に逆らわず、光や風をうまく取り入れて生活出来る住宅を指す。 ...

用語集

【き】急傾斜地崩壊危険区域(きゅうけいしゃち-ほうかい-きけんくいき)

2018/4/20  

急傾斜地法において、傾斜度が30度以上である土地に設定される区域。急傾斜地法2条。 急傾斜のがけのため、崩落の危険性などが懸念されるため、建築物を建てる場合はそれなりの対応が必要となる。   ...

用語集

【か】ガルバリウム鋼板(がるばりうむこうはん)

2018/4/20  

屋根や外壁として使われる建築材料のことで、金属素材のことで、1972年にアメリカ合衆国のベスレヘム・スチールが開発したアルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板の名称です。   屋根材としても外壁材と ...

no image

用語集

【ふ】ふかし壁(ふかし-かべ)

2018/4/20  

ふかし壁とは壁を出っ張らせるために、壁の厚さを増やすこと。 回りの壁と面(ツラ)を合わせたり、高さを合わせたり、中に配線や配管を通すために空洞を作る場合にも使われる。    

用語集

【ば】バルコニー

2016/6/2  

奥行き1m以上のバルコニーは、超えた部分が建蔽率に組み込まれる。 ただし、1m未満であっても柱を伴う場合は建ぺい率に含まれる。 また、1m以上であっても例えばスノコのような素材を使用すると建ぺい率から ...

用語集

【し】尺モジュール(しゃくもじゅーる)

2016/6/2  

尺モジュールとは、家を建てる時の基本的な寸法基準のこと。   モジュールは、インチ、メートル(メーター)、尺の3つが一般的。 設計上はどのモジュールでも問題は無いので、メーターモジュールで建 ...

用語集

【ゆ】有効幅(ゆうこうはば)

2016/6/2  

910mmであっても、壁芯~壁芯なので、壁の厚さを考えると実際に使える有効幅は780mm。 1060mmの場合は有効幅930mmとなり、1137.5mmの場合は有効幅が約1008mm。   ...

【す】水道引込管(すいどうひきこみかん)

2016/6/2    

大元の水道管から、家庭内に引き込む水道管のこと。 昔は13mmが一般的だったが、最近は20mmが一般的。 特別な理由がない限り、新築時には20mmを設置することが多い。   水道引込管は多額 ...

用語集

【ま】埋蔵文化財包蔵地(まいぞうぶんかざいほうぞうち)

2016/5/22    

埋蔵文化財が埋まっている可能性がある地域のこと。 単純に埋まっているかどうかではなく、埋まっている可能性が高いことが社会的に認知されている状況の場合に指定される。 つまり、奈良や京都は比較的この状況の ...

用語集

【ち】地業(ちぎょう・じぎょう)

2016/5/22    ,

基礎を作るための部分を作る工事の総称。 基礎工事を行う前の段階であり、例えば地面を掘る(根切)などを指す。 コンクリートで基礎を打つ前に、地盤をしっかりとしたものにするために、割栗石を敷き詰める割栗地 ...

Copyright© 全部建築 , 2020 All Rights Reserved.