architect

構造耐力上主要な部分の説明

用語集

【こ】構造耐力上主要な部分(こうぞうたいりょくじょう しゅようなぶぶん)

2018/9/26  

構造耐力上主要な部分とは、主に、構造面から見て主要な部分のことである。 基礎・壁・柱・土台・筋かいなどのことを言う。 主要構造部と混同しやすいので注意が必要。 主要構造部は主に防火面から見て主要な部分 ...

no image

二級建築士試験 法規一問一答

木造2階建て住宅において、土台の過半について行う修繕は「大規模の修繕」である。(0008-2701)

2018/5/16  

誤り。   建築基準法2条5号、同14号より、主要構造部(壁、柱、床、はり、屋根、階段)の一種以上について行う過半の修繕が「大規模の修繕」にあたる。 つまり、「土台は主要構造部ではない」ので ...

chikai

二級建築士試験 法規一問一答

床が地盤面下にある階で床面から地盤面までの高さが1m以上のものは「地階」である。(0007-2701)

2018/5/16  

正しい。   建築基準法施行令1条2号より、床が地盤面下にある階を地階という。 天井が地盤面より高い位置にある場合、天井の高さの3分の1以上が地盤面下にある場合を地階という。 つまり、地面よ ...

no image

二級建築士試験 法規一問一答

建築物の周囲において発生する通常の火災による延焼の抑制に、一定の効果を発揮するために外壁に必要とされる性能を「防火性能」という。(0006-2801)

2018/5/16  

誤り。   建築基準法2条8号かっこ書きより、防火性能とは建築物の周囲において発生する通常の火災による「延焼」を「抑制」するために、建築物の外壁又は軒裏に必要とされる性能である。 「外壁に必 ...

no image

二級建築士試験 法規一問一答

建築物の自重もしくは積載荷重、積雪荷重、風圧、土圧、もしくは水圧又は地震その他の振動もしくは衝撃を支える壁や筋かいは「構造耐力上主要な部分」である。(0005-2801)

2018/5/16  

正しい。   建築基準法施行令1条3号より、構造耐力上主要な部分とは、基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組み、土台、斜材(筋かい、方づえ、火打ち材等)、床版、屋根版または、横架材(はり、桁等)で、 ...

no image

二級建築士試験 法規一問一答

鉄道のプラットフォームの上家は建築物ではない。(0004-2801)

2018/5/16  

正しい   建築基準法2条1号より、地下の工作物内に設ける事務所、店舗、倉庫等の施設は「建築物」に該当する。 しかし、同号(建築基準法2条1号)かっこ書きにより、「建築物」から除かれている。 ...

no image

二級建築士試験 法規一問一答

地下の工作物内に設ける店舗は建築物である。(0003-2801)

2018/5/16  

正しい。   建築基準法2条1号より、地下の工作物内に設ける事務所、店舗、倉庫等の施設は「建築物」に該当する。   ※参考 建築基準法2条1号

no image

二級建築士試験 法規一問一答

建築物に設けるボイラーの煙突は建築設備である(0002-2801)

2018/5/16  

正しい。   建築物に設けるボイラーの煙突は建築設備である。 建築基準法2条3号より、建築設備とは建築物に設ける電気、ガス、給水、排水、換気、暖房、冷房、消火、排煙もしくは汚物処理の設備、ま ...

no image

二級建築士試験 法規一問一答

障害者支援施設の用途に供する建築物は「特殊建築物」である。(0001-2801)

2018/5/16  

正しい。   障害者支援施設は児童福祉施設等に該当する。 児童福祉施設等は建築基準法施行令115条の3第1号より、法別表第1(2)項の用途に類する特殊建築物である。   ※参考 建 ...

道具

【ア】アークエアガウジング

2018/4/20  

アークエアガウジングは溶接時の不良部分をアークの熱で溶かし、圧縮空気によって吹き飛ばす道具のこと。 アーク熱溶解+エア(圧縮空気)+ガウジング棒 でアークエアガウジングである。 エアアークガウジングと ...

Copyright© 全部建築 , 2020 All Rights Reserved.